横浜銀行カードローンの審査と在籍確認

横浜銀行カードローンの審査と在籍確認について

お金を借りる際に心配になるのは、勤務先に連絡がいくのか、という点です。

勤務先に金融会社から電話連絡がありますと、勤務先の人々にお金を借りていることが知られてしまいます。

やはり、お金を借りていることは極力、他人に知られたくないもの…それが勤務先でしたら尚更です。
金融会社でお金を借りていることは、勤務先に秘密に出来るのでしょうか。

消費者金融のモビットでしたら、WEB完結申込みで利用すれば、勤務先へ知られることなくお金を借りることができます!

WEB完結申込みでは、全ての手続きをインターネット上の操作で行うことになります。
それ故に、他人の目に触れることなくお金を借りることが出来るのです。

また、審査なども迅速に行われるため、申し込んだその日のうちに、即日で借り入れが出来ます。
このように、秘匿性だけでなく、スピード性にも優れているのがモビットなのです。

btn_shosai_mobit

消費者金融アコムも利用者のプライバシーを守ることに力を注いでいます。

アコムもインターネットからの申込みが可能で、他人の目に触れずにお金を借りることができます。
店舗や自動契約機で申し込めば、その日のうちにカードを受け取ることができ、ATMで借り入れができます。

さらに、アコムではお得な無利息キャッシングも利用することができます。
つまり、アコムなら返済額の負担を軽くすることも可能ということになります。

以上のように、他人に知られにくいうえに即日の借り入れも可能で、お得な無利息キャッシングもあるのがアコムです。

btn_shosai_acom

横浜銀行カードローンのように、低金利の銀行カードローンを利用したいと希望する方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、金利だけで選んでもよろしいのでしょうか?

秘匿性に優れた金融会社を選べば、その分他人の目を気にしなくていいので、精神的に楽になります。
他人の目を気にしながらお金を借りるのは、どことなく後ろめたい気持ちにさせられるものです。

また、スピード性に優れた金融会社を選べば、やはり精神的に楽になります。
お金を借りたいのに、やたらと手続きが長いと、それだけでイライラするものです。

横浜銀行カードローンもスピードの面では優れているのですが、秘匿性の部分ではモビット等が優勢といえます。
一般的な銀行カードローンは審査時に勤務先に電話連絡を入れることで在籍確認を行います。

横浜銀行カードローンも例外ではありません。

在籍確認は勤務先への電話連絡で行うことになるでしょう。

銀行カードローンは低金利で貸してくれる分、審査は厳しめであるといわれています。
在籍確認は審査のなかでも重要な項目です。

これを拒むことはできません。
よって、横浜銀行カードローンを勤務先への電話連絡なしで利用することは出来ないと考えたほうがよろしいでしょう。

勤務先に知られることなくお金を借りたいのでしたら、モビットやアコムがオススメと言えます。

モビットもアコムも、秘匿性に優れているうえに、スピード性にも優れていて即日で借り入れをすることが可能です。
すぐにお金を借りたい方、そしてお金を借りていることを他人に知られたくない方は、モビットのご利用を是非ご検討下さい。

btn_shosai_mobit

横浜銀行カードローンの在籍確認について詳しく解説

ykhm

こちらでは、在籍確認について詳しく解説していきます。

在籍確認は銀行カードローンだけではなく、ほぼ全ての金融会社で行われる確認作業です。

先ほどお勧めしたモビットやアコムでも在籍確認自体は行われます。

在籍確認は審査のなかでも重要な項目であると先ほど述べました。

なぜ、重要かというと、この在籍確認によって金融会社は利用者の返済能力の有無を判断するからです。

どの金融会社でも、申し込む際に利用者の職業について聞いてきます。

これは別にフルタイムで働く正社員じゃないと審査を通過することができないというわけではありません。
金融会社は利用者の職業から、利用者の収入状況を判断しているのです。

当然のことですが、収入が無い人からお金を返してもらうことはできません。
返すお金は空から降ってくるわけではありません。

何らかの職業に就いて、給与を得ることで返済するお金を手に入れることができるのです。
よって、利用者の職業についてある程度把握できていれば、収入状況も把握することになり、返済できる人物かが判断できるのです。

ところが、この職業を偽るような人がいるのです。

・お金に困っているため、どうしても借りたいがために虚偽の内容を申告する人
・軽薄な気持ちでお金を借りようと考えているため、適当な内容を申告する人

金融会社に申込みをする人の中にはそういった人もいるのです。

そういった虚偽の内容を信じてしまっては、返済に支障が出てきてしまいます。
そのため、利用者の勤務先に在籍確認を行うことで、収入状況についての情報を明確なものとするのです。

ほとんどの金融会社では、この在籍確認を勤務先へ電話連絡をいれることで行います。
横浜銀行カードローンも例外ではないでしょう。

勤務先電話連絡なしで横浜銀行カードローンの利用は出来ないとお考えください。

その点、モビットのWEB完結申し込みでは勤務先の電話連絡なしで在籍確認を行っています。
よって、勤務先の人々にお金を借りていることが知られません。

ただ、モビットも在籍確認自体は行っています。

モビットは提出された書類などをもとに在籍確認を行っていますので、書類に関しては不備のないように注意しましょう。

書類に不備がなければ、審査も迅速に行われるため、即日で借り入れができます。

アコムの場合は在籍確認を電話連絡で行っています。

ですが、電話連絡をする際にはアコムの名前を出さずに個人の名前で電話連絡を行っています。
それ故に、アコムでお金を借りていることは知られにくいといえます。

また、お得な無利息キャッシングや便利な即日借り入れにも対応しています。
他人に知られにくい上に、お得で便利なのでアコムもオススメです。

以上のように、各金融会社では在籍確認を行いますが、モビットやアコムの在籍確認でしたら勤務先にローン利用が知られることがないのです。

勤務先に知られるのが不安で、お金を借りられずにいる皆様にはモビットがオススメと言えると思います。

btn_shosai_mobit

※モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です