低金利でお得な「ろうきんマイカーローン」について

当サイトを閲覧なさっている方の中には、自動車の購入を検討なさっている方もいらっしゃるでしょう。

自動車の購入というとキャッシュで買う方もいる一方で、カーローンの利用を検討なさっている方もいらっしゃるかもしれません。

特に、ろうきん(労働金庫)のカーローンは低金利でお得ということもあり、借りてみたいという方が多いかと思われます。

そこで、こちらではろうきんのカーローンに関する解説を記載しましたので、ぜひご参考にしてくださいね。

そもそも「ろうきん」とは?

rokin1

当記事を閲覧なさっている方の中には、そもそも「ろうきん」がどういった組織なのかわからないという方もいらっしゃるかもしれません。

ろうきんは正式名称を「労働金庫」といい、労働組合や生協などが共同で資金を集めている金融機関のことです。

消費者金融や銀行と異なり、営利を目的としているのではなく、労働者・地域住民同士の相互扶助を目的としているため、融資する際の金利が低いのが大きな特徴といえます。

ろうきんは全国に13箇所ありますので、ご自身が住んでいる地域がどのろうきんに属するかを確認しておきましょう。

自分の住んでいる地域のろうきんのマイカーローンを利用することになりますので、各地域のろうきんの金利などを確かめてみてくださいね。

ろうきんのカーローンの利用条件

rokin2

ろうきんのカーローンは誰でも利用できるというサービスではありません。

利用条件として、下記の条件を満たしておく必要があります。

・18歳以上から利用でき、完済時に76歳未満であること
・下記のいずれかの条件を満たしていること
1. 団体会員の構成員
2. 生協会員の組合員(同一生計家族も含む)
3. ろうきんのエリア内に居住、もしくは勤務していること
・勤続年数が1年以上あること
・安定した収入があること
・前年の年収が150万円を超えていること
・ろうきんが指定する保証会社の保証が受けられること

以上のように、ろうきんのカーローンの利用条件は消費者金融などに比べて利用条件が事細やかに設定されているのです。

利用条件を満たしているかどうか確認し、申し込んで審査に通過できればマイカーローンをご利用いただけます。

ろうきんのカーローンのメリット

rokin3

さて、ろうきんのカーローンにはどんなメリットがあるのでしょうか。
ろうきんのカーローンのメリットについて、2つ紹介させていただきます。

金利が低くてお得に利用できる

この「低金利でお得に利用できる」という点がろうきんのカーローンの最大のメリットといえるでしょう。

先ほども説明しましたように、ろうきんは消費者金融・銀行などとは異なり、営利を目的とした金融機関ではありません。

相互扶助を目的としたお金の貸し借りをしているため、金利が低くても構わないという方針をとっているのです。

そのため、金利が低く、自動車購入費用などにかかる費用が軽減できるというのがろうきんのカーローン最大のメリットといえるでしょう。

高額な融資もしてもらえる

ろうきんのカーローンは1000万円まで融資してもらえるサービスも多くあります。

そのため、値が張る自動車の購入などに関しても役立てることが出来るのです。

審査に通過できれば消費者金融のカードローンより高額な融資が見込めるという点がメリットといえるでしょう。

以上のように、高額な融資を低金利で利用できるという点がろうきんのカーローンの大きなメリットです。

ろうきんのカーローンのデメリット

rokin4

メリットがある反面、ろうきんのカーローンにはデメリットもあります。
デメリットについて、3点挙げましたので、利用を検討している方はデメリットについても参考にしてみてください。

利用条件・審査が厳しい

相互扶助を目的としている以上、利用条件を満たせていない方は審査に通過できません。

ろうきんの利用条件は先ほど確認したように、かなり細かく設定されているため、審査に通過できないことも多いのです。

いくら低金利でお得だからといって、借りられないのでしたら意味はありません。

そのため、審査に通過できる自信がないという方にとっては、ろうきんのカーローンは少し不安が残るサービスといえます。

手続きに時間がかかる

審査が厳しい以上、手続きにも時間がかかってしまうのもデメリットといえるでしょう。

消費者金融や銀行のカードローンですと即日で借りられることが普通になってきましたが、ろうきんにそれを求めることは出来ないのです。

早めにお金を借りたいという方にとっては、痛いデメリットといえます。

借りたお金の利用用途が限定される

ろうきんのカーローンは使い道が自動車関連費用に限定されているローンサービスです。

そのため、消費者金融・銀行のカードローンのように利用用途が自由というわけではありません。

借りたお金が自動車関連費用にしか使えないという点も融通が利かないという点でデメリットといえるでしょう。

以上のように、消費者金融・銀行のカードローンだとできることが、ろうきんのカーローンだと出来ないというデメリットが多々見られます。

車検費用などだったら消費者金融のほうがオススメ?

rokin5

ろうきんのカーローンは自動車購入だけでなく、車検の費用や修理費用などとしてお金を使うことも可能です。

ですが、車検の費用や修理費用というと、消費者金融アコムの扱うカードローンで借りた方がメリットがあることもあります。

車検費用でしたら10万円程度になるかと思われますが、アコムは30日間の無利息キャッシングサービスなどがあるのです。

この無利息キャッシングサービスも視野に入れると、車検費用などでしたらアコムで借りて無利息キャッシングサービスを利用した方がお得なこともあります。

少額なキャッシングでしたらアコムのカードローンの方がお得なこともありますので、ろうきんのマイカーローンだけでなく、ぜひアコムの利用も検討してみましょう。

※モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です