綺麗な水、飲んでますか?

menu

水どうでしょう

炭酸水で顔を洗うとすごいことになる!?

水3-01

きれいな素肌づくりに欠かせない、毎日の「洗顔」ですが、
この洗顔についていま現在、注目を集めているのが「炭酸水洗顔」です!

飲んでも美味しいので飲料水としても人気のある炭酸水ですが、
洗顔に使っても素肌に良いということはまだあまり知られていないかもしれません。

実はこの炭酸水洗顔はエステなどでも利用されるほどのもので、
その効果は驚くべきものなのです!

洗顔用の炭酸水の作り方、また炭酸水洗顔による効果についてまとめてみました。

1.炭酸水洗顔をすると、どんな効果が?

・弱酸性なので肌に優しい

わたしたちの肌というものは、常に弱酸性に保たれているのですが、
お肌のケアにも、同じ弱酸性のものを使うことが効果的だと言われています。

水道水は基本的に「中性」なのですが、肌に悪いわけではありませんが、
いいものではないということはわかっています。

それにたいして「炭酸水」であれば「弱酸性」なので、肌と同じくらいの質なので肌に優しいのです。

・顔の血行促進

炭酸水の炭酸とは二酸化酸素です。

この二酸化炭素は細胞にとっては不要物となり、肌に二酸化炭素が取り込まれるとそれを体外に排出しようとします。

その際には身体が「二酸化炭素が入ってきたから酸素を取り込んで交換しよう」という働きをするので、
血管を広げて血行を促進させ、その血流によって二酸化炭素を押し流してくれるのです。

この働きのおかげで、肌により酸素が運ばれるため肌のターンオーバーを正常に促進してくれるのです。

それだけでなく、炭酸水の泡は「タンパク質」や「脂質」にくっついて剥がしてくれる働きがあるので、
水よりも肌表面の汚れが落ちやすくなるのです。

2.飲料用炭酸水でなくてもOK!!

炭酸水であれば何でも良いというわけではありません。
市販の炭酸ジュースだと飲料用に砂糖などが入っていてベタベタしてしまい使えません。

洗顔に使用する炭酸水は「糖分」の入っていないものにしましょう!

ただ、ひとつ問題なのは市販の炭酸水は開封後そのまま使うと炭酸の刺激が強すぎて痛く感じる可能性があります。

洗顔に使用する前に少しだけ開封したまま放置して、少し炭酸が抜けた状態から使用するようにしましょう!

飲料用じゃなくて自分で炭酸水を作りたい方もいらっしゃるかと思います。
実は水道水でも炭酸水を作る方法があるのです!

クエン酸であったり重曹を水に溶かすだけでも炭酸水が作れますので、
気になった方は是非一度、炭酸水を自分でつくり炭酸水洗顔をしてみてはいかがでしょうか?

3.炭酸水の作り方と炭酸水洗顔の方法

まず、「炭酸水」を作るのに必要なのが、

1.お水   1リットル
2.重曹   小さじ2杯
3.クエン酸 小さじ2杯

使用する水は水道水で構いませんが、キレイな水として使いたいのであれば
一度、沸騰させてから冷ました水を使うとより効果的な洗顔用炭酸水になります。

作り方は簡単で、お水にクエン酸と重曹をいれて混ぜるだけです!

熱湯だとぶくぶくに泡立つことがありますので、「ぬるま湯」程度で溶かしましょう。

洗顔用炭酸水に必要な「重曹」も「クエン酸」も安く仕入れることができるので
たっぷり使っても安く済むのが嬉しいですね!

4.洗顔方法

炭酸水を使った洗顔の方法はさまざまありますが、簡単なものを紹介したいと思います。

1.手を石鹸でキレイに洗う
2.炭酸水を使って、まず顔を軽く濡らす
3.洗顔料を炭酸水で泡立てる
4.泡立てた洗顔料で、顔を泡で包みようにして洗う
5.炭酸水で優しくすすぐ
6.最後に、キレイな炭酸水でもう一度すすぐ

以上が、簡単で効果的な洗顔方法になるのですが、
ここで重要になるのが、「使用する洗顔料に炭酸水をなるべく含ませて泡立てること」。
これがポイントですので、特に意識しましょう!

洗顔料に炭酸をたっぷりと染み込ませることで、肌にも炭酸がたっぷり取り込めるので、
より効果的な「炭酸水洗顔」をすることが出来ます!

以上が「炭酸水洗顔」についての紹介になります!

てスクリの炭酸水で毎日の洗顔を楽しく効果的にして、
キレイな素肌美人になりましょう!

関連記事